バスを利用したスキーツアーでは、寝ている間に移動する夜行バスを使ったツアーが良く見られますが、近年は朝方に出発する「朝発スキーバス」を利用した日帰りツアーも注目を集めています。

朝発スキーツアーが人気になっている理由は、忙しいサラリーマンやOLにも利用しやすいところにあります。

知って大満足のマイナビニュースが気になる方はこちらへご来訪下さい。

夜に出発するスキーバスの場合、事前に荷造りを済ませておき、仕事が終わった後すぐにバスに乗り込む必要がありますが、朝発スキーバスであれば帰宅してから荷造りをし、一晩ゆっくりと寝た後翌朝の出発となるため、時間に余裕を持ってツアーに参加することができます。



夜行バスでなかなか眠ることができない人にとっては、到着してからも疲労感が残り、結局十分に楽しめないまま時間だけが過ぎてしまうことがあるほか、帰りのバスも夜行バスだと往復で苦しい思いをすることになりますが、朝発であれば気にする必要がありません。

ゲレンデを楽しむ時間が短いように思われがちですが、余程遠方のスキー場でも無い限り、午前中のうちに目的地に到着するため、夕方まで楽しむことができ、忙しいサラリーマンには丁度良いツアーと言えます。

ツアー料金が安く済むことも、朝発ツアーのメリットの一つです。

基本的に日帰りとなるため宿泊費が掛かることはなく、利用時間が短いために、スキー場によってはリフト券が半日券で済むこともあり、ツアー内容によっては大幅に低価格となることが多く、そのぶんツアーへの参加回数を増やすことが可能となります。

日帰りスキーに関する情報収集をサポートします。